クアトロポルテのパワーウィンドウ イタリアよりパーツが届かずリペア修理敢行致しました!


ブログを見た!でかなりのお問い合わせを頂いておりますクアトロポルテのパワーウィンドウ修理。

通常はレギュレーター交換でご対応しておりますが今回は長期欠品のため頭を悩ませておりました。


毎年夏頃になると欠品となり秋ごろまでには再生産されるのですが

今年は10月末に在庫有りとの事で注文するもすぐに在庫無しに…

現在、弊社で修理依頼が右リヤに集中しており3台お待ち頂いております。

一台は納車待ちの車両のためお客様にご説明してリペアにて対応致しました!


ちなみに毎回交換しておりましたが何が原因で壊れるかイマイチ理解出来ておりませんでしたが

画像一枚目の右下にワイヤーが通ってスプリングが嵌っている黒いプラスチックがパーツが

モーターの強力なパワーに勝てず破損し、ワイヤー格納部に巻き込まれ行き

最悪はワイヤーの先端が外れガラスが脱落すると言う構図だとのことです。



過去に交換した残骸のレギュレーターに献体になって貰い3個イチでなんとか修理が完了しました。

ちなみに別ルートであと2個ほどオーダーを掛けておりますが

年内に到着するかどうか微妙な感じとの事です。

ちょっと調子がおかしいなと思ったら早めにご連絡下さい!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちくだ