その時、悲劇が起こった


まるで舘ひろし版”刑事貴族”のごときタイトルw

本日、上記個体を落札しました。

それは突然起こりました。

一昨日の昼間に地元の先輩で有り超一流の腕を持つ板金屋の先輩から、

”安い軽バン探してくんねーか?”との事で、

本日オークション会場まで二人して下見に行ってきました。

なかなか綺麗でしょ?の図

目星の車を10台ほど下見するも思いの外、高額での落札が連発!

予算オーバーで買えません。

最後の頼みの綱で検無しのスクラムを下見して入札しましたが

それも買えず、来週どうしますか?とポススイッチを戻した時に

その時は音も無く訪れました。

スイッチからカチって言う音がしたのよ!

あれ?って画面を見るとウチの入札が有効になっている訳です。

そして数秒後、ピーピーなるんですよ。

あんたが落としたから確認スイッチ押せって!

仕入れる予定も縁もゆかりも無いプレマシー君が来週やって来ます。

メーター改竄以外、問題のない内外装綺麗そうな一台!

奇特な方で足車に欲しいと言う方お安くしときまっせ〜

特集記事