Porsche

911-CABRIOLET

ポルシェが提案するプレミアムなオープンスポーツ

​車両本体価格(消費税込)

SOLD

クーペと遜色ない走りを実現する”カブリオレ”

クーペモデル発表から遅れること1年。2005年からモデルラインナップに並んだ”Type997”型911カレラカブリオレ。クーペ・カブリオレと呼ばれるメタル・トップを持つモデルが多くなる中、頑なにポルシェはソフトトップを採用しています。理由は911にとって軽量かつ低重心である事が最重要課題であるため複雑な機構を嫌ったためであり、これにより電動トップ機構のシステム重量は42kgと言う驚異的な軽さを実現しています。また、開発プロセスをクーペと同時に行っており遜色ない剛性感を実現しながらボディシェルの重量増は7kgとなっておりオープンモデルながら生粋のスポーツカーと呼べる仕上がりとなっています。

​車両の状態や現車確認のご予約等お気軽にお問い合わせください。

近しいモデルや希望オプション搭載モデルのバックオーダーも受け付けております。

​SPEC

ポルシェジャパン正規ディーラー車
左ハンドル
水平対向6気筒DOHC3.6Lエンジン
最高出力:325PS/6,800rpm
最大トルク:37.7kgm/4,250rpm
乗車定員:4人
ボディタイプ : オープン
変速機:5速AT
駆動方式:RR
全長標準仕様:4,425mm
全幅:1,810mm
全高標準仕様:1,250mm
ホイールベース:2,350mm
車両重量:1,600kg
走行距離:72,000Km
次回車検:令和5年12月

​OPTION

●希少カラー!ダークオリーブメタリック
●純正OPナビシステム
●ティプトロニックS
●ローダウン
●地デジチューナー
●ミュージックサーバー
●黒レザーシート
●19インチアルミロードホイール
●シートヒーター
●左右独立エアコンディション
●バックカメラ

IMPRESSION

​インプレッション

タイプ996型へフルモデルチェンジと共に水冷エンジン化された911。フェイスデザインも大幅に変更され流行りの涙目のヘッドライトへ進化しましたがタイプ997型で初期型へと原点回帰しました。996型からボディやエンジンなど大きな変化はありませんが内外装が一新されより現代的なデザインとなっています。エクステリアを担当したアメリカ人デザイナーのグラント・ラーソンが意図したイメージは、60年代の初期911のナローモデル。ディテールはシンプルになり、見た目品質もぐっと上りボディ後半に抑揚が生まれた後ろ姿は迫力があるデザインでしょう。ポルシェ初の可変ギアレシオを持つパワーステアリングはロック・トゥ・ロック:2.62回転とクイックなもの。​アルミ製ボンネットの下にあるトランクの容量は135L。パンク修理キット(電動コンプレッサー+タイヤシーラント)を積んでスペアタイヤを廃して10kg軽量化し、以前より少し広くなった。小さめのボストンバッグも積むことができる。ラジエイターはトランクの左右、つまり前輪前方に振り分けて配置する。ゆっくり走る限りはトルクフルでまったく乗りやすく、すごく洗練されている。そしてアクセルを踏み込むと、今度はクォオーンという甲高い吸気音だけがリアバルクヘッドを突き抜けて室内に響く。この音のチューニングが巧妙だ。穏やかさ(消音、遮音)と激しさ(透過音)が意図的に演出されている。ここも996と違う部分。スポーツカーとしては視点が高いせいか(それでも座面の基準位置は996より1cm低くなった)、街中での運転はまったく神経を使わない。ステアリングも重からず軽からず。ティプトロニックは2速発進となるので出足は特に鋭くはないが、2500回転くらいでも少しアクセルを踏み込むだけで、かなり加速してくれる。パワーがありすぎて、なかなか踏み込むチャンスがない。
この機会に是非一度ご試乗頂ければと思います。

DSC09791.JPG

996型から基本コンポーネントはキャリーオーバーされているものの、トレッドを30ミリ拡大しクロスメンバーの材質の変更やオフセット衝突時を考慮してボディ接合部の形状変更が行われいます。また、縦横方向のアームのマウントが従来のゴムとメタルのブッシュを使用していたが油圧式マウントへと変更。これにより高周波の振動を抑制しておりステアリングへ伝わる振動が軽減している。リヤの足回りも細かく変更されておりリヤアッパーアームは15ミリ上へ、ロアアームの取り付けも5ミリ下へと変更されており横方向の応力を低減している。これらの変更により街乗りではしなやかにハードにワインディングや峠を攻める時はRRの利点を生かしてよりオーバーステア方向へ持っていきやすいセッティングへと仕上がっています。ニュルブルクリンクを8分ちょっとで走りきってしまう性能を持っている997型は良く出来た車で有ると言うことが頷けると思います。

DSC09810.JPG

2速発進のティプトロニックSですがトルクの太いエンジンおかげで非常に扱いやすく刺激的な走りの中でも疲労度はこの手のすぽーつかーとしては少なめです。硬めの足回りのセッティングですがかっ飛んで走らない限り助手席の女性陣からクレームが出ることは無いでしょう。特筆すべきは国産車に無い安定性とハンドリング。そして、それらにマッチングしているパワーでしょう。まさしく必要にして十分のパワーは少し腕に自信の有る方なら使いこなせるシャシー性能と言えます。

Maintenance record

​整備記録

DSC09870.JPG

納車前点検 平成17年5月15日 26km
ポルシェセンター目黒にて実施

新車3000km点検 平成17年8月22日 2978km
エンジンオイル・オイルフィルター・エアバルブキャップ交換・CAB右脱線
ポルシェセンター目黒にて実施

1年目点検 平成18年9月1日 9923km
エンジンオイル・オイルフィルター・A/Cフィルター・リモコンキー
エアフィルター・ワイパーブレード・フューエルリッドヒンジ交換
空気圧調整・ホイルナット締付
ポルシェセンター目黒にて実施

2年目点検 平成19年5月16日 14586km
エンジンオイル交換
空気圧調整・ホイルナット・プロペラシャフト・バッテリーターミナル締付
ポルシェセンター目黒にて実施

3年目点検 平成20年5月22日 22334km
エンジンオイル・オイルフィルター・ブレーキフルード・A/Cフィルター
フロントブレーキパッド・ローターx2・スパークプラグ・バッテリー
フューエルリッドヒンジ交換・幌音止め・W731実施
ホイールアライメント・パーキングブレーキ・ブレーキライニング・空気圧調整
ギアボックス・アーム・パワーステアリング・ホイルナット・ショックアブソーバー
プロペラシャフト・エキゾースト・触媒・フレーム締付・ブレーキ分解清掃
ポルシェセンター目黒にて実施

5年目点検 平成22年5月8日 37045km
エンジンオイル・オイルフィルター・エアフィルター・A/Cフィルター・ブレーキフルード
ワイパーブレード・タイヤシーラント・フロントフードショック交換
空気圧調整・ホイルナット締付・バッテリー充電
ポルシェセンター目黒にて実施

6年目点検 平成23年5月19日 43619km
エンジンオイル・ウオーターポンプ・サブタンクキャップ・ドライブベルト交換
空気圧調整・ホイルナット・プロペラシャフト・エキゾースト締付
ポルシェセンター目黒にて実施

車検 平成28年5月24日 69500km

車検 令和3年12月17日 71900km

Porsche

911-CABRIOLET

​車両本体価格(消費税込)

SOLD