Jaguar

XJ Premium Luxury

Beautiful Fast Car -美しく、速いクルマ-

​車両本体価格(消費税込)

¥2,199,000

スタイリッシュでエレガントな新しい”XJ”

「Beautiful Fast Car -美しく、速いクルマ-」をコンセプトに開発されたコードネーム「X351」と呼ばれる全く新型”XJ”は2009年7月9日、英国ロンドンに位置する現代美術館サーチ・ギャラリーにて世界初公開されました。XFと同様にイアン・カラムがデザイン・ディレクターを行い、エレガントでスタイリッシュなサイドビューは正しく21世紀の”豹”を体現していると思います。6年ぶりのフルモデルチェンジにより2010年より販売されたニュー・XJは同社のブランド・フィロソフィーに相応しい一台となっています。ボディの99%がアルミ合金となり、溶接ではなく接着とリベットのみで組み立てが行われる次世代アルミニウムボディ構造を初採用したことにから先代XJより10%の軽量化に成功しています。この事からよりシャープなハンドリングを実現しています。またエンジンは当初5.0L V8のAJ-V8 Gen III型NAエンジンおよび同型のスーパーチャージャー付エンジンの2ユニットのラインナップでしたが、2013年モデルからダウンサイジングコンセプトが導入され2.0L直4ターボと3.0LV6スーパーチャージャーが追加されています。今回ご紹介する車両はこのV6の”306PN”エンジンを積むスーパーチャージドモデル。340馬力の最高出力と新開発されたZF製の8段ATの組み合わせによりダウンサイジングしたユニットとは思えない高次元の走りを実現しています。

​車両の状態や現車確認のご予約等お気軽にお問い合わせください。

近しいモデルや希望オプション搭載モデルのバックオーダーも受け付けております。

​SPEC

ジャガー正規ディーラー車
右ハンドル
V型6気筒DOHC3.0Lエンジン
最高出力:340PS/6,500rpm
最大トルク:45.8kgm/2,500rpm
乗車定員:5人
ボディタイプ : セダン
変速機:8速AT
駆動方式:FR
全長標準仕様:5,122mm
全幅:1,894mm
全高標準仕様:1,448mm
ホイールベース:3,032mm
車両重量:1,890kg
走行距離:80,000Km
次回車検;令和5年7月

​OPTION

●シルバーメタリック
●純正DVDナビ
●地デジチューナー
●Bluetooth接続
●黒レザーシート
●パノラミックルーフ
●パドルシフト
●20インチアルミロードホイール
●シートヒーター
●ステアリングヒーター
●左右独立エアコンディション
●前後クリアランスソナー
●バックカメラ

IMPRESSION

​インプレッション

丸目4灯のクラシカルなスタイルから流麗なルーフラインを特徴とするクーペルックに変わったエクステリア。先代X350から現行型への進化が劇的だった為にデビュー当時賛否が分かれたのは記憶に新しいところ。これはロールス・ロイスなど他の英国車メーカーにも同じ事が言えるでしょう。既存イメージからの脱却と新しいブランドイメージの確立までに少し時間が掛かっただけのことで有り他のメーカーで顧客の若返りに成功している事からもジャガーも例外で無くその道を進んでいる途中だと思います。イアン・カラムのデザインが先進的過ぎたのか時代が追いついたのか・・・。
サイドから見た流れる伸びやかなルーフデザインはXEやXFでは表現出来なかったエレガントな印象を持ちます。低く、スポーティなフォルムをウリとしていたXJは原点回帰をしたと言っても過言では無いでしょう。

DSC09791.JPG

ウッドとレザーに囲まれた伝統のマテリアルを使いながらジャガーの新しい世界観を演出したインテリアは大変魅力的です。運転席に座った時、ジャガーのシートに包まれている感覚を覚えます。これはドライバーズカーとしてはツボを突いたもので、大いに所有欲を掻き立ててくれるものだと思います。シートやインストルメントパネル、センターコンソールといったインテリアの主要部位は全てレザー張りが施されクラフトマンシップを感じさせる丁寧なステッチで縫い合わされています。また、カラーテーマは14種類、オーナメントパネルは11種類、レザーカラーは10種類、レザーマテリアルは3種類それぞれ用意されオーナーの嗜好に応じたオーダーメイドが可能となっています。
メーターパネルは高解像度ディスプレイを用いた「バーチャルインストルメント」が内蔵され、必要な情報がいち早く切り替わり表示される。この3眼式メーターは先進のフル液晶パネル式となっています。

DSC09810.JPG

XFと同等の車重を実現する軽量・高剛性のアルミモノコックボディ。大柄のボディからは想像の出来ない軽快なハンドリング。どれをとってもジャガーの名に恥じない仕上がりになっている”X351”は多段AT&3Lスーパーチャージドエンジンの組み合わせと大幅に性能を向上させた電制ダンパーのおかげで操縦安定性と乗り心地のバランス、そして燃費を大きく向上させています。モダンなインパネ周りとパノラミックルーフなどの先進の装備が美点とも言える一台です。外装に大きな傷や凹みも無く、コーティングも施されていた様でクリアの艶も申し分ない状態です。フロントバンパー左下部と左クオーターにタッチアップが有りますが綺麗に塗れていると思います。内装も運転席の状態も良く綺麗な印象を受けます。スイッチ類のベタつきは若干有りますがご納車までに手直しをしたいと思います。機関系も新車時からの整備記録が多数残っておりメンテナンスが行き届いていると思います。

Maintenance record

​整備記録

DSC09870.JPG

新車点検 平成24年11月29日 2073km
ホイルナット締付・空気圧調整・エンジンオイル・オイルフィルター
ウインドウォッシャ補充
ジャガー・ランドローバー世田谷サービスセンターにて実施

2年定期点検 平成28年2月24日 13124km
エンジンオイル・ブレーキフルード交換・エアクリーナー清掃・ウインドウォッシャ補充
ホイルナット締付・空気圧調整
ジャガー静岡にて実施

車検 平成30年2月5日 50900km

分解整備 平成30年5月29日 55633km
前後ブレーキパッド・前後ブレーキローター・パッドセンサー交換

車検 令和2年2月10日 72600km

Jaguar

XJ Premium Luxury

​車両本体価格(消費税込)

¥2,199,000